千秋楽

早いものであっという間の千秋楽。
今回の公演、韓国の若手ダンサーばかりでしたが、作品・ダンサーともに質が高く、沢山の刺激を頂きました。

国の文化の違い・生活スタイルの違い・ダンサーの環境の違いなど、いろんな話しを聞きましたが、コンテンポラリーの分野、韓国は相当刺激的です。

思い出の舞台で記念撮影。


毎回いろいろな所で素晴らしい経験を頂く、ノイズアクトという作品に、振付師の杏奈さんに。
感謝の気持ちでいっぱいです。

打ち上げはカラオケボックス。

ね、おもしろい位に解らないでしょ。

関連する記事

プロフィール写真

ダンサー・振付師・インストラクター。
小粒でもぴりりと辛い。小さな肉体が持つ並外れた身体性で、時に強靭に、時に繊細に、幅広い世界観を創り出すマルチなダンサー。
プレーヤーとして、様々な舞台に出演する他、クラス展開・自己の作品創りにも力を注ぐ。
あらゆるジャンルを経験した彼女ならではの、独創的な踊り・振付には定評がある。

[プロフィール詳細はこちら]
代講・休講情報
Find Naoko on Facebook

最近の記事

アーカイブス

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Search

moblie

qrcode