A>B

ずっとずっと、ここ数年、答える事が出来なかった問いに、
今日突然、無意識にすぅーっと答える事ができた。


選択する時。
choice (・◎・)ノ
A? or B?

自分にとって100%OKと思える理由があるなら、選択はとても簡単。
でもそんな事はそうあるもんではなく、たいていの場合、良い点もあれば悪い点もある。
だから迷う。

要は、自分にとって、総合的にみて、どっちがベターか。
ベストじゃないのは仕方がない。ありえないから。

なんでこんなシンプルな事が解らなかったんだろう…


…多分


「自分はベストな選択をしたんだ」という事にしたくて、
悪い点をゼロにしたくて、なんとか自分の中で、悪い点を解決させて納得させたかったんだと思う。
でもそのうまい言い訳が見つからなくて、この選択は合ってるのか…といったりきたり。


「悪い点だってありますよ。」と手をあげて受け入れてしまえば、なんてことない。



悪い点もあるけど。
大切なのはいい点だから。


ベストじゃなくていい。
ベターな選択でいい。



菅さんの真似してる訳じゃないです。



少し自分に余裕が持てたのかな。

関連する記事

プロフィール写真

ダンサー・振付師・インストラクター。
小粒でもぴりりと辛い。小さな肉体が持つ並外れた身体性で、時に強靭に、時に繊細に、幅広い世界観を創り出すマルチなダンサー。
プレーヤーとして、様々な舞台に出演する他、クラス展開・自己の作品創りにも力を注ぐ。
あらゆるジャンルを経験した彼女ならではの、独創的な踊り・振付には定評がある。

[プロフィール詳細はこちら]
代講・休講情報
Find Naoko on Facebook

最近の記事

アーカイブス

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Search

moblie

qrcode