軽井沢2日目

昼には東京へ戻らなければなりませんでしたが、若干強行で。
新婦と一緒に行った友人と、一度行ってみたかった、ジョン・レノンが愛したという
「万平ホテル」へ。

お庭散策してきました。


軽井沢は一足先に紅葉が始まっていました。


ホントに綺麗(ノ´▽`)ノ・゜゜・。♪
写真からでも澄んだ空気が感じられる。
歩くのがこんなに気持ちいいとはね。

あっという間の軽井沢でしたが、本当によい時間でした。
これで、地下室でも頑張れそうです。

たまに行きたいなぁ、軽井沢。
大好きになりました。
ヾ(〃⌒ー⌒〃)ノ daisuki☆

束の間の

深夜練のサナカ、一日だけ地下室を抜け出しました。

抜け出して行った先はなんと……  軽井沢!!

前々からこの日だけはっ!おさえていた親友の結婚式。

本当に素敵な場所でした。
地下室から一気にセレブリティな避暑地、軽井沢ですよ。
駅に降りた瞬間、空気のよさったら、もぉぉぉぉぉー
キャ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
です。


10分位、深呼吸しました。(肺でね☆)

そして泊まった所が!
ホテルかと思いきや、森の中に一軒一軒点在するコテージだったんです。

丸太小屋仕様。
こんな素敵な所、初体験でテンションがうなぎのぼり。(←使い方間違ってるかな…)



式を挙げた場所は残念ながら撮影禁止だったんですが、ため息出るほど素敵な教会でした☆
「石の教会」の名前の通り、全て石で作られた教会で夜の式だったのですが、照明が見事な演出をして、幻想的であり優しい穏やかなお式でした。

コテージは天井も高くて、セミダブルのベッドが4つ。

2人で泊まらせて頂きまして…
無理矢理満喫しようと離れたベッドに。
「おやすみぃっ!!」 ちょっと大きめの声じゃないと届きません。

コテージをもっと満喫したかったけど…
深夜練の合間だったので、睡魔に負けてぐっすり。

癒されました。
(´▽`) ホッ

新郎様新婦様、おめでとうございます♪
そして素敵な時間をありがとうございました☆
お幸せに☆

(=^ー^=)♪

熱海

普段日曜日は仕事ですが、今週は夏休み。
という事で土曜日夜より熱海へ!

何年かぶりの熱海。
うみー♪

ベランダから見る花火は最高でした。

温泉・鍋・芋焼酎というラブリーな要素でよい時間を過ごしました。


朝一人でお散歩しました。

熱海の海は決して綺麗とは言えないんですが…
でも朝海岸を歩くのは、本当に気持ちがよいです。
「THE 都会の喧騒を忘れる」行為です。

熱海名物、寛一お宮。

早朝の透き通った空気には馴染みづらい(;^□^)…、若干赤裸々な感じです。

少し遠出してロープウェイにも乗りました。



東京から約90分でこんな事できるんだから。
ちょっと時間あったら、プチ旅行はするもんですね。

大阪

行ってきましたー。

大阪の知識ゼロ。

新大阪から目的の劇場の楽屋口までタクシーで。
そこから2日間は、劇場と徒歩5分のホテルを歩いただけ。

ホテルの目の前にあった駅から再び新大阪へ。

気づいたら東京に戻ってました。

……

ホントに行ったよね…
大阪…


帰国

本番終わって休むまもなく、早朝6時過ぎに集合していざ帰国。

帰りのフライトは…

エコノミーでした。アハハ。
行きのビジネスはなんだったのか未だになぞ。
生まれて初めてのビジネスを体験させて頂けてかなり嬉しかったです。

気圧の関係でなんと帰りは2時間かからずに成田へ。

うちから熱海より近いです。
うちから成田より近いです。

短い中でも濃厚な5日間の旅でした。

じゃっかんグルメ日記の様になってしまった。

さー帰国してしまいした。
明日から新たなプロジェクトで怒涛の日々が待ってます…

韓国に浸るのはこれにて…
アニョンハセヨー。

千秋楽

早いものであっという間の千秋楽。
今回の公演、韓国の若手ダンサーばかりでしたが、作品・ダンサーともに質が高く、沢山の刺激を頂きました。

国の文化の違い・生活スタイルの違い・ダンサーの環境の違いなど、いろんな話しを聞きましたが、コンテンポラリーの分野、韓国は相当刺激的です。

思い出の舞台で記念撮影。


毎回いろいろな所で素晴らしい経験を頂く、ノイズアクトという作品に、振付師の杏奈さんに。
感謝の気持ちでいっぱいです。

打ち上げはカラオケボックス。

ね、おもしろい位に解らないでしょ。

初日!

無事初日終了。

一日3回はなかなかこたえましたが…
場所が違ってまた新たな感覚の、大人のノイズアクトだった感覚です。

楽しい初日でした。

辛い物が続いたので…
牛肉スープのソルロンタンでエネルギー補給。


韓国の食事はヘルシーで食べても体が重くありません。

街を歩いてて本当に実感しましたが、みんな本当に肌がきれいで、体に悪い程太ってる人がいません。
全然いない。

健康的です。

では!


行ってきます☆


皆様ー、電話はしないで…



と思ったら、なんともあっさり着きます。2時間半。
そして、なんの間違いか、原因不明の、なんとビジネスクラス!!
ひろーい!快適☆
これならもうちょっと乗ってたかった…と思いつつ、早々と韓国に到着。

ホテルにチェックインしてすぐに、劇場にも行ってないのにグルメツアーは始まったのでした。

まずはこれを食べないと。
大好きなトッポギ!

本場の屋台のトッポギー!!
お、おいしい☆

そして劇場へ向かうため地下鉄へ。
おもしろいぐらいに解りません。

そして韓国の改札はじゃっかん怖いです。
切符を入れたらすぐに、太い鉄の棒を押さないと通れない…

最初は緊張しました。
韓国ではキティーちゃんが流行ってるようで、いたる所にいます。



ね、おもしろい位に解らないでしょ。

今日は劇場・舞台を見る程度で終了。
夜はこれー。
これが、


こうなりました!


やーめらーれなーい!!!

日記編集

カナリアでは、携帯からしかブログの更新ができなかったので、デジカメの写真も織り交ぜながら、旅日記を更新致しました。

良かったら覘いて見て下さいね☆


最後の珍道中を含め、なかなかできない、いろんな経験をさせて頂きました。
もう二度と行けないのではと思っていた、地球の裏側、カナリアの地でまた踊れた事、新しい出会い・新しい感覚を頂いた事。

全ては杏奈さんのお陰で実現できた事です。
改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。

遠い遠い、縁の少ない国「日本」の、ダンサーを招待する事を可能にした、カナリアの政府・身内の様に接して下さるMASDANZAのスタッフ。
ワークショップで出会った各国のダンサー。

いろんな人がいて、そのお陰で自分もいる。
幸せのわっかをまたしても感じました。

いつかまた再会できます様に。
精進しようと心に刻みました。


そしてスーツケースはまだ戻らない…

ん?

カナリアのショッピングモールで発見した看板。



イタリアンのお店と思われるが、
「Pinocchio」と書いてある。

ピノッキオ。
間違いなくピノキオだと思われますが…




ピノキオ…
あなたは…ピノキオ……なのか?

一瞬、中国にいるかと思いました。


プロフィール写真

ダンサー・振付師・インストラクター。
小粒でもぴりりと辛い。小さな肉体が持つ並外れた身体性で、時に強靭に、時に繊細に、幅広い世界観を創り出すマルチなダンサー。
プレーヤーとして、様々な舞台に出演する他、クラス展開・自己の作品創りにも力を注ぐ。
あらゆるジャンルを経験した彼女ならではの、独創的な踊り・振付には定評がある。

[プロフィール詳細はこちら]
代講・休講情報
Find Naoko on Facebook

最近の記事

アーカイブス

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Search

moblie

qrcode